コミュファマーケット送料無料入会費年会費無料

安心・安全。秋川牧園の若鶏

栄養あたりの値段の安さでチャンピオン。みんな大好き鶏肉。

健康・成長・若さを保つ為に必要なたんぱく質は、食費の約4割を占めます。そのたんぱく質を、鶏肉は他の肉類と比較して安く・多く摂ることができます。

脂肪分がすくなく、良質なたんぱく質やビタミンが豊富でさらにはコラーゲンも摂れる鶏肉。『身体作りやダイエットには鶏肉が良い』と言う話も聞こえてきます。

たんぱく質40% 食費の勝負

最近では健康効果に加えて美容効果でも注目を集めている鶏肉は、「キライ」という人は少ないのではないでしょうか?

事実、日本人の鶏肉の年間消費量は12Kgと、牛肉・豚肉を抑え食肉の中では一番の消費量です。(農林水産省「食料需給表」より)

からあげ・チキンステーキ・焼き鳥や手羽先など、色々な部位が様々な料理で使われていることからも、納得ですね。
頻繁に口にする食材だからこそ、味や安全性にはこだわりたいものです。

開放的な環境で元気に育つ秋川牧園の鶏

秋川牧園では、「開放鶏舎」と呼ばれる日光や自然の風が入る鶏舎で飼育します。若鶏の場合、一坪に30~35羽くらい飼育します。このような健康的な環境でストレス無く元気一杯に育てる鶏は、病気にかかり難く、抗生物質や抗菌剤を必要としません。

「口に入るものが間違ってはいけない」との創業者の意思を受け継ぐ秋川牧園では、日本で初めて、ひよこの時からいっさい抗生物質を使用しなくても、鶏が元気に育つ無投薬飼育技術を確立しました。

私たちは口にするものを選ぶことができます。その基準に安心・安全という観点を入れてみることはいかがでしょうか。

開放鶏舎
抗生物質や薬は不要

効率最優先がもたらした一般的な鶏舎の飼育方法(ウインドレス鶏舎)

ウインドレス鶏舎

一般的に鶏肉は、産まれてから45~50日程で市場に出ます。需要に追いつく為に、いかに短期間で出荷できるかという観点で品種改良を重ねた賜物です。

効率化も進められ、限られたスペースでより多くを生産する為に、畳2畳分のスペースに100羽以上を詰め込んで飼育していること事も珍しくないとのこと。

窓の無い室内で照明はぽつぽつと電球がある程度。暗くすると運動量が減り餌代が少なくて済むそうです。そんな環境では当然鶏も病気になりやすく、病気を防ぐ為に抗生物質や抗菌剤を与えて飼育しています。

生体濃縮

体内で分解されにくい農薬や抗生物質は、食物連鎖の中で徐々に蓄積・濃縮されていき、最終的には母乳により育つ赤ちゃんへ。 農薬は野菜を選ぶ時は気にすることもありますが、たまごやお肉、牛乳にも影響を与えます。

生体濃縮の図

続けられる安心・安全な食

良質な牛肉を頻繁に食べられる人はなかなかいません。
このように大切に育てられた秋川牧園の鶏肉は、一般的にスーパーで売られている鶏肉より少し高めですが、そこはチャンピオンの鶏肉。もともと安価な鶏肉は、少し高くても財布に優しく、安心・安全な食を続けることができます。

秋川牧園の鶏肉で、安心・安全な食事を増やしてみませんか。

鶏自身の健康を基本とした飼育をすれば、無投薬飼育は可能。

無投薬飼育のパイオニア。秋川牧園の若鶏

ここが違う!その1 肉の風味が違う。植物性の原料だけで育てた鶏肉。

植物性飼料

エサには、粗悪な肉骨粉や油脂で肉の風味を損ねないよう、100%植物性飼料だけを与えています。さらに、鶏に与える原料のトウモロコシは、ポストハーベスト無農薬。それ以外の原料もすべて非遺伝子組み換えのものを使用し、かつ原料の原産地も確認済みです。味わい、風味の違いなど、おいしさに自信があるだけでなく、有機塩素系の残留農薬1/1000ppm以下をクリアする安心、安全な鶏肉を実現しています。

ここが違う!その2 よく運動した鶏は、肉の食感がプリッとしています。

鶏肉

ヘルシーなエサを食べ、よく運動している鶏は、程よい食感の鶏肉に育ちます。一坪当りの飼育数は一般的な飼育に比べてかなり少なく35羽程度に制限。日光と自然の風が入る鶏舎の中で、鶏たちはのびのびと育ちます。また、一般より約10日長い60日間育てることで、お肉の中にうまみがギュッとつまり、さらにおいしさが増します。

ここが違う!その3 抗生物質、抗菌剤を使用しない鶏肉は、秋川牧園から。

秋川牧園の鶏舎

コスト競争の激しい近代養鶏では、抗生物質や抗菌剤で病気を抑えこむことが欠かせません。しかし、抗生物質の多用は、薬の効かない耐性菌を生み出し、私たちの健康を脅かします。秋川牧園では、当時不可能と言われた抗生物質などの薬剤を一切使用しない無投薬飼育を日本でいち早く成功させ、安心、安全の道を切り開きました。

秋川牧園の鶏肉たまごを使ったオススメ商品はこちら

① 秋川牧園の鶏味わいつくしセット

植物性主体の飼料と飼い方にこだわった、安心安全の鶏肉をセットでお届けします。
お届けする部位はどれも急速冷凍で旨味をギュッと凝縮させています。

商品ページはコチラ

秋川牧園の鶏味わいつくしセット

② 秋川鶏のバーベキューセット

旨みがギュッとつまった鶏肉がたっぷり3Kg。
バーベキューはもちろんご家庭でのお料理にも大活躍のセットです。

商品ページはコチラ

秋川鶏のバーベキューセット

③ 秋川牧園の鶏炭火焼セット

臭みがなく旨味たっぷりの秋川牧園の鶏肉を備長炭で焼き上げ、旨みがギュッと凝縮。 電子レンジや湯せんであたためるだけで召し上がれます。

商品ページはコチラ

秋川牧園の鶏炭火焼セット

④ 秋川牧園の無添加・手作りにこだわった冷凍総菜セット

秋川牧園の鶏肉を使ったおかず6品のセット。秋川牧園のお母さん社員が添加物は一切使わず、愛情を込めて作りました。

商品ページはコチラ

秋川牧園の無添加・手作りにこだわった冷凍総菜セット

⑤ 秋川牧園の本格チキンカリーセット

手羽元まるごと2本入り。化学調味料や着色料未使用。秋川牧園の手羽元ととりがらスープを使用した本格派カレー。

商品ページはコチラ

秋川牧園の本格チキンカリーセット

興味が沸いた方はこちらもどうぞ!

秋川牧園の若鶏の基準

農場紹介 私達が生産しています!

柏村農場のお母さんとお嫁さん

柏村農場(山口県美祢市)

お母さんとお嫁さんの、女性二人が活躍する柏村農場は、山口県の山間地 美祢市美東に農場があります。女性ならではの感性で、とにかく愛情たっぷりにお世話をし、日光と自然の風が入る鶏舎のなかで、鶏たちが元気に育っています。

山吹農場の山吹定美さんと里子さんご夫婦

山吹農場(島根県吉賀町)

山口県と島根県の県境にある吉賀町にある秋川牧園の若鶏農場の一つです。山吹定美さんと里子さんのご夫婦で、若鶏を育てています。山吹農場でも、ひよこから一切抗生物質や抗菌剤を使用しない無投薬飼育が実践されています。

御徳農場の山本芳久さん

御徳農場(福岡県小竹町)

自然豊かな小高い丘の上に御徳農場があります。生産者の山本芳久さんは、同じく秋川牧園の生産者として長く活躍されたお父さんの元で鶏の飼い方をしっかり学び、2009年に独立。若い生産者ですが、朝早くから鶏舎を見回るなど、努力を惜しまない秋川牧園のホープです。

チキン食品

チキン食品

チキン食品(100%子会社 熊本県南関町)

熊本県の南関町にあるチキン食品は、秋川牧園の農場で育てられた若鶏から、モモ肉やムネ肉といった種類ごとのお肉に切り分ける、秋川牧園の加工場です。この工程を自ら行う生産者は日本でも極わずかです。生産からお肉になるまで、すべてにおいて秋川牧園が責任を持ってお届けしています。

その他の若鶏

秋川牧園ではその他にも、赤い羽色の「赤どり」、生活クラブ生協様との産直提携により国産鶏種「はりま」も生産しています。

赤どりの産地…福岡県、熊本県、大分県
はりまの産地…山口県、島根県、福岡県、熊本県

前回の秋川牧園特集

たまごが先か 鶏が先か。
前回は、日本が『世界で消費量が第3位』のたまごでした。

秋川牧園のたまご